VIDEXラボBlog

VIDEX Touchをリリースしました!

2011/07/13 未分類

本日スマートフォンからVIDEX.JPの動画を検索できる VIDEX Touch を公開しました。

VIDEX Touch

VIDEX TouchはiPhone向けにつくっていたiVIDEXの後継版ですが、今回はiPhoneだけでなくAndroidにも対応しています。またHTML5に対応しており機能も増えています。

そのため全ての機能を使うにはiOS 4.2、Android 2.3以上が必要です。Android 2.1以下だとHTML5のデータ保存機能が使えないのでログイン情報の保存などが行えません。またAndroid 2.2以下だとHTML5の動画再生がうまく動かないことがあるようです、また2.3だと完璧というわけで、機種にも依存しそうです。

VIDEX TouchではPC向け動画を購入しても再生できないので、購入機能はありませんが、お気に入りの管理をすることができて、これはVIDEX.JPと同期しています。移動中にVIDEX Touchで気に入った動画を探しておいて、あとでPCでお気に入り動画から購入、動画を見る、というような使い方でお楽しみいただけます。

ぜひ、スマートフォンでもVIDEX.JPをお楽しみください。

VIDEX Media Centerを公開しました

2009/08/03 お知らせ

本日ラボサイトよりVIDEX Media CenterというWindows Vista, Windows 7向けのアプリケーションを公開しました。

これはWindows Vista, Windows 7のWindows Media Center上で動くアプリケーションで、リモコンを使ってショップサイト(VIDEX.JPなど)の動画を購入して見ることができます。

まだまだパソコンをリビングで使うというシーンは限られていますが、実際家でテレビにパソコンをつないでソファーから使ってみたところリビングでオンデマンドで動画を見れるというのはかなり便利だなーと思いました。
アプリケーションからのクレジットカード決済について技術的な懸案があるため現在はビットキャッシュ決済のみサポートしています。その他アプリケーション自体も不安定でつかっていてイライラすることもありますが、長い目で見守ってください。
ちなみに購入した動画はショップサイトの購入履歴からも表示され、VIDEXSTATIONやWindows Meida Playerでダウンロードして再生することもできますのでご安心を。

ラボサイトオープン!!

2008/11/27 お知らせ

株式会社ビデックスでは、高画質の映像を提供するためにVIDEX.JPのようなレンタル型のダウンロードショップを持ち、大容量の動画ファイルを快適に視聴してもらうため独自の配信システムを持っています。
またWebサイトや配信側システムだけでなく、高速ダウンロードツールであるVIDEX STATIONやテレビをみるような感覚でリモコン操作可能なVIDEX Media Centerなど利用者環境からのアプローチでも独自のサービスを提供しています。
Webサービスやデスクトップアプリケーションなどの枠組みにとらわれず「快適にかつより高画質の映像を見てもらう」という目標に向かって、社内では日々新しいサービスを研究しています。その中から完成系に遠く荒削りながらもある程度コンセプトは伝わるプロトタイプのようなサービスを今回ラボサイトとして皆さんに提供できるようになりました。
中には完成にはほど遠いものであったり、うまく動かないものもあったりすると思いますが、ラボで公開するサービスは、皆さんの利用状況をみて進化したりお蔵入りしますので、興味のあるものがあれば是非ご利用いただいてこのブログを通してフィードバックをいただければと思います。